今度会う時は一人じゃないと思う・・・☆゛
2017-10-31 Tue 08:56
亀梨和也 KAT―TUN再始動は「来年5月がひとつの目安」

亀梨和也 KAT―TUN再始動は「来年5月がひとつの目安」
10/31(火) 4:00配信 スポニチアネックス
 KAT―TUNの亀梨和也(31)が30日、東京・江戸川区総合文化センターでソロツアーの最終公演を行い、昨年5月から充電期間に入っているグループの再始動時期について「(充電丸2年となる)来年5月がひとつの目安」と語った。本番前の取材対応で言及したもので「(昨年の)デビュー10周年に皆さんを喜ばせることができなかった。その分、目安になる時間はある」とファンを長く待たせることはできないとの認識を示した。

 先日、中丸雄一(34)は再結集について「来年、行かないとまずい」と話していた。亀梨は「3人の中でスタートがそろそろというのはある。(ほかの2人と)足並みはそろってる」と中丸、上田竜也(34)とも意見が一致していることをうかがわせた。

 この日の公演は亀梨の地元で行われた。会場は、幼稚園のお遊戯会などを行った思い出の場所。両親も駆け付け、母親が手作りした赤飯のおにぎり300個の差し入れもあった。亀梨は「会場に来る道も、プライベートで実家に帰る道。これからコンサートというのは不思議な感覚」と心境を明かした。ステージでは24曲を歌い、1500人のファンを魅了。山下智久(32)がサプライズ出演した。ツアーは19会場43公演で計11万5000人を動員した。



亀梨5月KAT-TUN再集結示唆 「今度会うときは一人じゃない」

亀梨5月KAT-TUN再集結示唆 「今度会うときは一人じゃない」
10/31(火) 4:00配信 デイリースポーツ
 KAT-TUN亀梨和也(31)が30日、地元の東京・江戸川区総合文化センターで凱旋公演を行い、初ソロコンサートを完走した。

 幼稚園のお遊戯会で初舞台を踏み、小学6年で野球の世界大会に出た際の開幕セレモニーを行った場所に帰ってきた。Jr.時代に地元で一緒に遊んだ歌手・山下智久(32)と「青春アミーゴ」「背中越しのチャンス」をサプライズ唱。計24曲を両親らファン1500人に届け「感慨深い」とジャニーズ初の江戸川区公演を締めた。

 当時の自分に助言したいこともあった。日本ハムから1位指名を受けた早稲田実業の清宮幸太郎内野手(18)が所属していたチーム「東京北砂リトル」は地元から近く、誘われたが断った。「時間を戻せるなら言ってやりたい。『リトル行けよ』と。(清宮を)後輩と言えた」と苦笑い。清宮には「開幕スタメンもある。対談?ぜひしたい」と呼びかけていた。

 「今度会うときは一人じゃないと思う」とKAT-TUN再集結を予告して、全国19カ所43公演を完走。昨年5月の東京ドーム公演をもって充電に入っただけに、節目の来年5月合流かと問われると、「目安になってくる」と示唆した。充実したソロ活動を経て再会の時は近づいている。



KAT-TUN、来年5月にも再始動!亀梨、地元・江戸川凱旋ライブで語った

10/31(火) 5:00配信 サンケイスポーツ
 KAT-TUNの亀梨和也(31)が30日、東京・江戸川区総合文化センターで初ソロツアーのファイナル公演を開催。地元凱旋ライブとなり、同所で行った幼稚園のお遊戯会の秘蔵映像を流すなど1500人を魅了した。昨年5月から充電期間中のKAT-TUNの再始動について「そろそろだと思っている。(来年5月が)ひとつの目安になる」と意欲を見せた。

 “地元じゃ負け知らず”なライブで、亀梨は故郷に駆けつけてくれたファンを熱狂させた。

 7月から全国19カ所43公演を回った初ソロツアーの最終公演は地元の東京・江戸川区総合文化センター。凱旋ライブに亀梨は「江戸川ー!!」とシャウトし、「不思議な感じ」と感慨深げだった。

 会場は実家から歩いて数分の距離で、幼稚園のお遊戯会を行った思い出の場所。ライブでは当時のお遊戯会の“リトル亀梨”の映像も流し、この日は両親が赤飯おにぎり300個の差し入れを持って応援に駆けつけた。

 ダブルアンコールには、亀梨とユニットを組んだことがある歌手で俳優、山下智久(32)がサプライズ登場し、2人で♪地元じゃ負け知らずの歌詞が有名な「青春アミーゴ」や「背中越しのチャンス」を披露。亀梨は24曲を歌い踊って1500人を魅了した。

 昨年5月からKAT-TUNは充電期間に入ったが、この日はメンバーの中丸雄一(34)と上田竜也(34)がVTR出演し、KAT-TUNが“再結成”された。

 現在はそれぞれがソロ活動に専念。中丸は自身の主演舞台の初日だった27日に再始動について「来年いかないと逆にマズい」と発言。公演前に取材に応じた亀梨は盟友の思いに呼応するように「来年とかいいタイミングで、みんなの前に立てるようにしていく段階に入っていると感じている。そろそろだと思っている。(来年5月が)ひとつの目安になる」と活動再開を示唆。ライブの最後にも「次会うときは1人じゃないと思うので」とKAT-TUNでの再会を約束した。




亀梨、実家から数分の会場で“凱旋”ソロツアー・ファイナル 母親からは赤飯の差し入れ

10/31(火) 6:06配信
KAT―TUNの亀梨和也(31)が30日、東京・江戸川区総合文化センターで自身初ソロツアー「The一(ファースト)~Follow me~」(19か所43公演)を締めくくった。

 実家から数分の距離で、幼稚園のお遊戯会で“初ステージ”を踏んだ会場。「ここに来る道も、実家に帰る道と同じ。不思議」と特別な感情で24曲を披露した。

 両親も客席から見守り、母親からスタッフ用に赤飯のおにぎりの差し入れもあった。友人から借りたというお遊戯会の映像も披露。「自分で思っていたよりやんちゃでしたね」と照れた。

 アンコールでは山下智久(32)が駆け付け、コラボ曲「背中越しのチャンス」などを披露。グループは充電期間中も中丸雄一(34)、上田竜也(34)が映像出演。充実のソロツアーを終え「来年とか、いいタイミングの中でみんなの前に(3人で)立てるようにしていく段階には、そろそろ入っていると感じる」と次なるステップに思いをはせた。


 ◆清宮と対面熱望
 会場は、小学校のときに軟式野球の世界大会の開幕セレモニーでも訪れたことがある。野球少年として、先日のプロ野球・ドラフト会議で日本ハムに1位指名された早実・清宮幸太郎選手に「開幕スタメンもあると思う。あと、プロに入ったので、やっと取材ができる」と対面を熱望。また清宮が所属していた「東京北砂リトル」は実家から近い。「僕も誘われていた。今思えば行っておけば良かった」と先輩になり損ねたことを悔やんだ。




7月から始まったLIVE♪
19会場43公演本当にお疲れ様でした。
お母さんもお赤飯のおにぎりの差し入れをしたりと貴重なラストを迎えられましたね。

来年というワードに期待も膨らみますけど、
嬉しいお知らせを首を長くして待ちましょう~♪

後で頂いたレポを纏めたいと思います。



ジャニーズブログランキング  
応援ありがとうございます。
とっても励みになっております。
ポチッとお願いします。(*^▽^)/
別窓 | The一~Follow me~☆゛ | コメント:1 | ∧top | under∨
<<1月期ドラマ「FINAL CUT」主演おめでと~☆゛ | YOU…亀梨和也のために… | 10月~スケジュール10/31更新☆゛>>
この記事のコメント
拍手コメのleさんへ。
いつもコメありがと~。
ビールかけ懐かしいね。
勝つんだ=KAT-TUNだに笑っちゃいました(笑)
ソロコンも終わってしまってまた前に向かって歩き出している亀ちゃんにしっかりついていきたいですね!
2017-11-08 Wed 08:59 | URL | ひぃ☆゛ #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| YOU…亀梨和也のために… |

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: